活動の紹介

 

会員による展覧会や貴重な文化財への研修旅行、海外への援助など、多彩な活動を展開するNPO「円座」。

主な活動を紹介致します。

 

>> 活動の年表へ

 

主な活動

青梅アート・ジャム2008
<拡大>

青梅アート・ジャム展

青梅・御岳地区の各所で行われた展覧会を中心に、ワークショップなどのイベントを開催。

2014年度展は、「作家のアトリエ」をコンセプトに各作家が青梅市立美術館に各々のアトリエを再現・表現しました。ワークショップ、ギャラリートークなどのイベントも行われました。
アートジャムでは活動後に毎年、記録誌を作成しています。今回、インターネット上から2014年度の記録誌を閲覧できるようになりました。
2014年度の記録誌を見る(PDF/7.9MB)
※ファイルが見れない方はこちらからAdobe Readerをインストールして下さい。>Adobe Readerをインストール

>2012年度までのアートジャムの活動を見る

円座小品展DM
<拡大>

東日本大震災義援展

2014年5月5日(月)〜11日(日)、青梅市美術館市民ギャラリーにて開催。

青梅アートジャムの主催により、アーティストから被災者へ対してどのような援助ができるか、ということから始まりました。

本年も5月5日〜11日にかけて、青梅市立美術館市民ギャラリーで義援展を開催いたしました。52名の作家さんのご協力により、316,000円を石巻市教育委員会にお送りすることができました。 第1回〜第4回までの送金総額は、197万6,600円となりました。 ご来場の皆さま方、ありがとうございました。

円座展会場風景

円座展

過去2回に渡り、島根と八ヶ岳で開催された円座の作家による展覧会。ワークショップなど参加型のイベントを展開。

光の家教室風景

画材寄付と絵画指導 光の家

毎年、学校で使われなくなった画材を譲り受け、社会福祉法人 毛呂病院「光の家」へ画材を寄付しています。
また、生徒を対象に絵画教室も開催。

ニアス島パソコン贈呈式

ニアス島プロジェクト

本プロジェクトは、インドネシア・スマトラ島沖地震によるニアス島の伝統的木造家屋の被害に対する援助活動を目的にスタートしました。

桂離宮・修学院

研修旅行

世界各国の文化財や代表的美術館への修学と、会員同士の交流を目的とした研修旅行を開催。NPO「円座」として交渉して、閲覧が可能になった文化財など、貴重な体験も。

支援活動

能「光の素足」

NPO「円座」会員の能楽師・中所宜夫による創作能「光の素足」は、2007年7月に国立能楽堂にて公演が行われました。 

温度差7℃

青梅・西分地区に残る織物協同組合の古い建物群を使い、インスタレーションや絵画作品などを展示したアート・イベント。NPO円座はこのイベントを後援しました。

All right Reserved. NPO ENZA.