歴史の紹介

NPO文化交流機構「円座」の活動の年表です。
平成14年の設立時から現在までの活動をご紹介いたします。
2012年12月16日、創立10周年を迎えました。

2013年度

毎月一回 社会福祉法人 毛呂病院「光の家」 絵画指導 実施継続中
入所者の作品を青梅アートジャムで展示
6月1日
〜7月7日
2013青梅アート・ジャム展
道具で遊ぶ 素材で遊ぶ
青梅市美術館・吉川英治記念館・ゆずの里勝仙閣にて作品展示二加え、ギャラリートーク、ワークショップ、パフォーマンス等のイベントを開催
  >> 記録紙を見る(PDF)
※ファイルが見れない方はこちらからAdobe Readerをインストールして下さい。>Adobe Readerをインストール
5月14日
〜19日
被災者支援のための小品作品販売チャリティー
「第3回 東日本大震災義援展」 開催 (青梅市美術館)
本展覧会の作品売上は、すべて義捐金として寄付されます。

2012年度

毎月一回 社会福祉法人 毛呂病院「光の家」 絵画指導 実施継続中
入所者の作品を青梅アートジャムで展示
5月19日
〜7月1日
2012青梅アート・ジャム展
「森から響く祈りと暮し―All Relationships―」
青梅市美術館・吉川英治記念館・ゆずの里勝仙閣、
御嶽神社宿坊、煉瓦堂朱とんぼ にてイベントを開催
  >> 詳細
7月7日
〜16日
被災者支援のための小品作品販売チャリティー
「第2回 東日本大震災義援展」 開催 (青梅市美術館)
本展覧会の作品売上は、すべて義捐金として寄付されます。
11月6日
〜20日
2012青梅アート・ジャム・イン・カナダ
於:Community Arts Council of Greater Victoria
参加作家:杉本洋、阿部静、宮間夕子

2011年度

毎月一回 社会福祉法人 毛呂病院「光の家」 絵画指導 実施継続中
入所者の作品を青梅アートジャムで展示
6月4日
〜26日
2011青梅アート・ジャム展 「森から響く祈りと暮し」
青梅御岳神社・青梅市美術館・吉川英治記念館・ゆずの里勝仙閣にて開催
  >> 詳細
7月1日
〜7日
被災者支援のための小品作品販売チャリティー
「東日本大震災義援展」 開催 (青梅市美術館)
本展覧会の作品売上は、すべて義捐金として寄付されます。
10月14日
〜27日
カナダ・ヴィクトリア州「コレクティブ ワークス ギャラリー」にて作品展示
参加:鈴木ひろみ・出羽未典

2010年度

毎月一回 社会福祉法人 毛呂病院「光の家」 絵画指導 実施継続中
入所者の作品を青梅アートジャムで展示
1月29日
〜31日
DIY! TAMAWOOD ワークショップ 開催 (青梅市中央図書館・多目的室)
2月26日 韓国KBSにてDIY! TAMAWOODの活動が放送される
その他、NHK首都圏ニュースでも取りあげられる。
2月6日 DIY! TAMAWOOD ワークショップ 開催 (幕張メッセ)
TCA専門学校主催 卒業制作展にて
3月 カナダで開催されるMISSA ( Metchosin International Summer School of the Arts )主催のイベント支援として、 円座小品展 開催予定 (用賀・松島畫舫)
3月28日 DIY! TAMAWOOD ワークショップ 開催 (港区・エコプラザ)
7月6日
〜26日
カナダ・MISSA 主催のイベント及び、3ケ所のギャラリーにて作品展示と、ビクトリア市美術館主催のイベント「ペイント・イン」に、 青梅アート・ジャム所属の作家が特別招待参加
9月11日
〜10月11日
2010青梅アート・ジャム展 「水と緑が織りなす命・神宿る里」
青梅御岳神社・青梅市美術館・ゆずの里勝仙閣にて開催
  >> 詳細

2009年度

毎月一回 社会福祉法人 毛呂病院「光の家」 絵画指導 実施継続中
(インフルエンザなどによる病棟閉鎖を除く)
8月18日 青梅アート・ジャムのコンセプト、「アートがこの地にできること」を基点として考えられた、多摩産材を利用したものづくり事業「DIY! TAMAWOOD」に東京都より「平成21年 度東京都多摩産材利用拡大事業」助成金の交付が決定する。
9月20日
〜10月3日
2009青梅アート・ジャム 「アジア・メコン川流域の染織文化」
タイ・ラオス・カナダの作家を招き、ワークショップを中心に開催。
  >> 詳細
9月20日
〜23日
2009青梅アート・ジャム ワークショップの一つとして、 DIY! TAMAWOOD ワークショップ 開催 (みたけ歩楽里道)

2008年度

毎月一回 社会福祉法人 毛呂病院「光の家」 絵画指導 実施継続
4月1日
〜13日
2008青梅アート・ジャム  2008青梅アート・ジャム展 開催
  >> 詳細
5月17日 画材譲り受け
( 神奈川県立百合丘高校 担当 池田先生、
  東京都立武蔵村山高校 担当 杉浦先生 )
社会福祉法人毛呂病院「光の家」画材寄贈
(絵画指導 毎月一回 実施継続中)
9月9日
〜9月18日
2008青梅アート・ジャム選抜  円座小品展  (銀座・松島畫舫)

2007年度

4月3日
〜15日
青梅アート・ジャム2007展 後援
4月7日 社会福祉法人 毛呂病院「光の家」 絵画指導
(以後 毎月一回 実施継続)
6月13日 社会福祉法人毛呂病院「光の家」画材寄贈
7月20日 能「光の素足」 後援協力 (国立能楽堂)
9月17日 ニアス博物館・パソコン寄贈 プサカ・ニアス博物館にP・C一台寄贈
11月11日
〜20日
みたけ歩楽里道一周年記念 青梅アート・ジャム2008 協賛展

2006年度

6月15日 インドネシア・ニアス島文化財復旧支援プロジェクトに寄せられた支援物資(ノートパソコン)の提供について三鷹国際交流協会(MISHOP)と協議
7月1日 MISHOPにパソコン4台委託
7月14日 画材譲り受け (神奈川県立百合丘高校 担当池田先生)
7月17日 ニアス島贈呈式 学校再建記念式典にてパソコン寄贈(現地ニアス島にて)
9月4日 社会福祉法人 毛呂病院「光の家」画材寄贈
12月25日 社会福祉法人 毛呂病院「光の家」 第一回 絵画指導

2005年度

5月 5日 能の会後援(秋川キララホール)
5月10日 ニアス島 インドネシア・ニアス島文化財 復旧支援プロジェクト立ち上げ
5月17日 画材譲り受け (神奈川県立百合丘高校 担当 池田先生)
6月 6日 社会福祉法人毛呂病院「光の家」画材寄贈
8月30日 理事会にてインドネシア・ニアス島文化財地震被害救済等に伴う
国際協力の為「文化財保護に関する支援」を定款へ加えることを承認
10月13日 定款変更申請
12月11日
〜13日
桂離宮・修学院ツアー 円座京都ツアー
桂離宮、修学院離宮、仁和寺 等を巡る
1月11目 インドネシア・ニアス島文化財復旧支援プロジェクト活動凍結
提案選択 残務として既に寄贈を受けた支援物資の提供先を検討することとする
1月31目 定款変更 認証
  <会員数53名>

2004年度

5月31日
〜6月1日
第二回 円座展 会場(観世流八ヶ嶺能舞台)視察
大泉村・長旗町他役所訪問
6月4日 画材譲り受け (神奈川県立百合丘高校 担当 池田先生)
社会福祉法人毛呂病院「光の家」画材寄贈
7月17日
〜19日
第二回円座展 第二回 円座展 (八ヶ岳アートフェスティバル in 2004)
・能舞台を展示場所とした扇面展
9月13日
〜20日
会員によるカナダ個展 視察研修旅行
・オープニングレセプション参加
・カナディアンロッキーでのスケッチ
・現地作家との交流
9月29日
・10月8日
ワークショップ
「オリジナルカレンダーを作ろう 〜紙版画に挑戦!〜」開催(全2回)
(山梨県北巨摩郡いずみふれあい児童館)
  <会員数46名>

2003年度

6月23日 画材譲り受け (神奈川県立百合丘高校 担当 池田先生)
社会福祉法人 毛呂病院「光の家」画材寄贈
9月14日
〜 10月19日
温度差7℃後援 (青梅・繭蔵)
10月11日
〜24日
第一回円座展 第一回円座展(島根県三隅町立 石正美術館ギャラリー)
・日本画企画展
・ワークショップ(扇面制作)11日
・円座展鑑賞と文化芸術に触れるツアー 10〜12日
12月9日 親睦忘年会
  <会員数42名>

2002年度

7月5日 設立総会(設立会員12名)
8月30日 内閣府申請
11月8日 埼玉医科大学
社会福祉法人 毛呂病院「光の家」 視察
12月16日 内閣府より認証・設立
1月29日 社会福祉法人 毛呂病院「光の家」視察

 

 

All right Reserved. NPO ENZA.